セミナー『 会話広告fanpを徹底紹介!』を LINE株式会社にて開催いたしました

  • 2019.01.17
  • event

1月15日に、LINE株式会社の本社オフィスで、「LINE CPF広告×チャットボットでCVR2.7倍へ!会話広告fanpを徹底紹介」 セミナーを開催いたしました。
セミナーでは、LINE友だち追加課金型でタイムラインにリーチするインフィード広告(CPFメニュー)に、会話型のチャットボット(LINE@、ビジネスコネクト)を掛け合わせ、CVRを約2.7倍に向上させた会話広告サービスfanpの広告手法をご紹介致しました。

セミナー詳細

こちらのイベントについて、レポートさせていただきます。
※資料については非公開となっておりますので、ご了承ください。

今回実施したトークセッションでは、fanpをご導入頂いたクライアントであるバルクオムより代表取締役 野口様、クックビズよりメディア企画部 堀様をお迎えし、fanpのお取り組みについてのお話をお伺いいたしました。
よろしければ、バルクオム様でのfanp導入事例の記事も合わせてご覧ください。

バルクオムfanp導入事例

アジェンダ

登壇者

株式会社バルクオム 代表取締役 野口 卓也 様

慶應義塾大学環境情報学部中退。
ITベンチャー等複数の企業を立ち上げ、2013年にBULK HOMMEを創業。
2017年、組織再編を経て株式会社バルクオムを設立、代表取締役CEOに就任。

クックビズ株式会社 メディア企画部 企画課 課長 堀 和真 様

建材・消費財メーカーを経てWEB専業の広告代理店でメディアプランナーとして従事。
その後、2017年2月からcookbizに入社。社内のマーケティング業務を担当。
広告主と広告代理店、両方の経験を持つマーケター。

LINE株式会社 マーケットグロース事業部 井崎美和子 様

株式会社ZEALS 代表取締役CEO 清水正大

1992年岡山県出身。大手重工業企業にて航空機や高炉などの鉄鋼製造に従事。東日本大震災を契機に「日本をぶち上げる」という志に人生を賭けることを決断。働きながら貯金した資金で、明治大学に21歳で入学。同大学在学中の2014年4月に株式会社ZEALSを設立。「チャットボット×広告」をコンセプトにした新たなネット広告サービス「会話広告 fanp」を提供。2018年3月には「アジアを代表する30才未満の30人の起業家」(正式名称 : Forbes 30 Under 30 Asia) のエンタープライズ・テクノロジー部門に選出。

問い合わせはこちら

サービスのご紹介

LINE Ads Platform全体の動向:LINE株式会社 井崎様

はじめに、「LINE Ads Platform全体の動向」について、LINE株式会社の井崎様よりお話をいただきました。
CPFメニューも含め、LINE Ads Platformを今後どのようなサービスにしていくかを特別にお話しいただき、興味深く聞かれていたお客様も多くいらっしゃいました。

LINE Ads Platform CPF×チャットボットの新戦略:株式会社ZEALS 清水正大

次に、ZEALS 代表取締役の清水より「LINE Ads Platform CPF×チャットボットの新戦略」というテーマで、fanpについてこれまでの事例やCPFとの組み合わせについてご紹介させていただきました。
一般的なCPFメニューと比較して、非常に高いパフォーマンスを生み出すことができるfanpの魅力をお伝えすることができ、普段あまりお見せすることのない詳細な数値事例についてメモしていかれるお客様の姿が目立ちました。

問い合わせはこちら

トークセッション

「LINE Ads Platform CPF×チャットボットの事例」というテーマで、トークセッションを実施いたしました。
モデレーターとしてはZEALSの清水、スピーカーにバルクオムの野口様とクックビズの堀様のおふたりをお迎えしてのセッションとなりました。

セッションでは、「従来のお取り組みとfanpとの違い」や「fanpを導入してよかったと感じた点」など、fanpについて率直な話が交わされました。

そんな中、「運用体制として会話の改善や修正がとても速く、一緒に仕事をしていて楽しい」という非常に嬉しい一言をバルクオムの野口様から頂きました。

fanpの強みでもあるPush配信を含め、チャットボットにおいては会話のPDCAを回すのが非常に大切です。
その改善サイクルについて、お褒めの言葉を頂いたのはfanpの運営チームとして本当に嬉しいことでした。

問い合わせはこちら

クロージング

セミナーの最後には、fanpの新サービス『fanp@』
について、ご来場いただいたお客様にお披露目いたしました。

fanp@は、ユーザーがサイト離脱する際に現れるポップアップにより、ユーザーをLINE@/メッセンジャーへ誘導します。
LINE@内の手軽なチャット体験を通してユーザー情報を取得することで、高いCVRの実現が可能です。

fanp@に関するお問い合わせはこちら

ZEALSではfanpによる会話広告事業はもちろん、今回のLINE株式会社のように、イベントなどのリアルな場でのお取り組みを積極的に行います。
ご興味があればぜひご連絡ださいませ。

fanp公式ボット