保育求人業界初!LINE Ads Platform&チャットボットによる求職者集客

  • 2018.11.19
  • fanp 導入事例

11月の初めにコーポレートサイトを刷新するなど、様々な施策にチャレンジされているモード・プランニング・ジャパン様。他社に先駆けてLINE Ads Platformを活用したマーケティング施策にチャレンジした背景と、会話広告fanp導入後1ヶ月半の状況とは??

株式会社モード・プランニング・ジャパン

株式会社モード・プランニング・ジャパンは、事業を通じて「人」と「人」との有機的なつながりを演出することを目的として、1991年3月に設立されました。
『今日も明日も、笑顔が輝くように「人のチカラ」を大切にする』を企業理念に掲げ、、直営の保育園運営(雲母保育園)と、医療・福祉分野に特化した人材支援サービス(キララサポート)を展開しています。

LINE Ads Platformに対応した会話広告「fanp」の導入経緯

ーモード・プランニング・ジャパン様が提供しているチャットボットとはどのようなものでしょうか?

キララサポート保育(https://kirara-support.jp/hoiku)のチャットボットは、LINEを通じてチャット形式で会話を楽しむような感覚で、職場での悩みのヒアリングやキララサポート保育のサービス紹介を受け、サイト登録を行うことができるサービスとなっております。

会話広告「fanp」は顕在層に対するリーチが中心となる従来の広告とは異なり、潜在層にもメッセージを送り、リレーション構築ができるため、今すぐ転職を希望していないような求職者の方々とも、長期的にコミュニケーションをとることができます。

ー 会話広告fanpの導入を決めた経緯を教えてください。

これまでに、リスティング広告やSNS広告をはじめ複数の広告媒体・チャネルを利用してきましたが、同業他社が増えてくる中で、「応募率がなかなか上昇しない」「CPA悪化する」などの課題がありました。
また、当社に限った話ではないですが、一部の求職者の方々が「どの会社の求人サービスを利用しているか十分に認識できていない」というエンゲージメントの課題も、当社が大事にしている、「人」と「人」との有機的なつながりという観点から課題視していました。
そんな中、会話広告fanpのご紹介を受け、

1、LINE上で広告をタップするだけで友だちとしてつながれる広告メニュー(LINE Ads Platform)2、つながった後に求職者の方々のエンゲージメントを高めていくことができる

という点で、応募モチベーションが低い求職者の方々をナーチャリング可能であると感じ、導入することに決定しました。fanpの管理画面上にOne to Oneでナーチャリングしている様子が現れており、お客様に伴走している点がうかがえる点で、個人的に分かり易いUIだと感じています。

 

ー 導入決定〜チャットボットリリースまで、ZEALSの対応はいかがでしたか。

弊社の導入意思決定後、とてもスピーディーにご対応いただけました。
またスピードの面以外ですと、人材業界でたくさんの導入実績をお持ちである点が、ディレクション・品質などの面で安心感がありました。

fanp導入後1ヶ月半の状況・今後の期待

ー 想定以上の流入数・年齢層の若さ、2倍以上のCVR。

広告運用が始まってからは、まず「想定以上に流入数があるな」と感じました。さらに、獲得できている年齢層が他媒体と比べて10歳くらい若いという印象で、弊社のターゲット層とも非常にマッチしていると考えています。また、弊社都合で対象地域を限定させていただいており、数値的に運用が難しい点がある中で、他媒体と比べて2倍以上のCVRが出ています。

ZEALSさんの運用体制については、弊社の要望事項に対する対応スピードの速さはもちろん、先に先にと課題に対する提案を出していただける点にも満足しており、PDCAサイクルが回っているなと感じています。

 

ー 今後のfanpに期待することを教えてください

求職者の方々からすると、キララサポート保育へのサイト登録後のやり取りも、可能な限りLINE上で完結する方がユーザー体験が良いので、同一プラットフォーム上で業務が進捗していくような仕組みづくりの提案・チャレンジもしていって欲しいと考えています。
また、弊社サービスに登録してくださった求職者の方々を属性別にナーチャリングしていく点は、まさにチャットボットならではの提供価値だと思いますので、冒頭で申し上げた応募率の上昇という課題に対してもご支援いただきたいと考えています。
個人的に、仕事探しとチャットボットの親和性は非常に高いと感じているので、引き続きよろしくお願いします。

株式会社モード・プランニング・ジャパン

キララサポート